Adobe Flash Player を取得
介助犬フェスタ2016終了の御挨拶

 5月21日(土)に介助犬フェスタ2016を無事に終了することができました。
 お天気にも恵まれ、暑さで人も犬も熱中症が心配になるほどの気候でしたが、フェスタ開催史上最多の約6300名のお客様にご来場いただくことができました。
 ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

 6回目の開催を迎えた今回は介助犬という「犬」についてだけではなく、一緒に生活する障がい者の方についても、知っていただきたいという想いを込め、新規企画として介助犬使用者の写真や絵の作品展示やワークショップ、電動車いすにも乗ることができる車椅子体験などを実施しました。介助犬と暮らす方々の生活や想いに少しでも心を寄せ、楽しみながら理解を深めていただけたなら嬉しく思います。
 また、本年は4月に発生した熊本地震について、当会としても何かできることはないかと考え、会場内に募金箱を設置いたしました。いただいた募金は熊本県の障害者支援施設 愛隣館に支援金として送らせていただきます。ご協力頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

 介助犬フェスタは支援者の皆さま、ボランティアの皆さま、お客様の沢山の笑顔を見ることができる特別なイベントです。開催にあたり、ご後援、ご協賛、ご協力頂いた企業・団体の皆さま、当日ご協力頂いたボランティアの皆さま、ご来場いただいた皆様、来場できずとも応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 これからも1人でも多くの方に介助犬の素晴らしさを知っていただけるよう、協会職員一同努めてまいります。今後とも介助犬育成・普及にご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。 

介助犬フェスタ2016実行委員長 柴原永佳


 
お詫び
 
介助犬フェスタ2016にて、賞品としてお渡しいたしました犬用おやつの数個に、
今年4月末が賞味期限であるものが含まれておりました。
お心当たりの方は、お手数ですが下記宛にご連絡頂きますようお願い申しあげます。
新品のものと交換させて頂きます。
 
社会福祉法人 日本介助犬協会 総務部 TEL : 0561-64-1277
(電話対応時間:平日9時~17時 ※土、日、祝を除く)