Adobe Flash Player を取得
介助犬フェスタ2017終了の御挨拶

 5月20日(土)に介助犬フェスタ2017を無事に終了することができました。
 5月にも関わらず真夏日を記録した1日でしたが、人も犬も体調管理に留意いただき、熱中症や事故などもなく本イベントを終了することが出来ました。
ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

 今回で7回目の開催となった介助犬フェスタですが、新たな企画として障がい者スポーツや、介助犬と介助犬使用者の日常を知っていただけるような展示をご用意しました。また、介助犬育成普及事業の大きな課題である、認知度不足と支援者不足について、来場者の皆さまにも参加していただきながらご協力頂ける企画を開催しました。写真撮影スポットで撮影いただいたお写真をSNS等にアップしていただいたり、当会の賛助会員にご登録いただいて感謝の集いにご参加いただいたりと、沢山の方々にフェスタをきっかけに介助犬育成普及事業に関わっていただけたことをこの場をお借りして御礼申し上げます。
 今回の介助犬フェスタが皆様にとって素晴らしい1日となっていれば嬉しく思います。

 介助犬フェスタは当会にとって、介助犬使用者の皆様、支援者の皆様、ボランティアの皆様、お客様の沢山の笑顔を見ることができる特別なイベントです。開催にあたり、ご後援、ご協賛、ご協力頂いた企業・団体の皆さま、当日ご協力頂いたボランティアの皆さま、ご来場いただいた皆様、来場できずとも応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 これからも1組でも多くの介助犬使用者&介助犬ペアを誕生させられるよう、また、1人でも多くの方に介助犬の素晴らしさを知っていただけるよう、協会職員一同精一杯努めてまいります。今後とも介助犬育成普及にご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

介助犬フェスタ2017実行委員長 柴原永佳